フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは

 

フラッシュ脱毛は、黒い色に反応する光を使って毛根を焼いていく方法です。
黒い色に反応するので、肌に照射すると毛にダイレクトに反応します。
脱毛サロンでは一般的に使われている方法で、光を当てるといっても熱いわけではなく、若干の個人差はありますが、痛みもほとんど感じません。
また、お肌自体にはほとんど負担がかかりませんので、フラッシュ脱毛を行ったことで肌荒れを起こしてしまうという問題もありません。
一度で広範囲に照射することができるので、比較的面積の大きな部位で行われる事が多い脱毛法です。
レーザー脱毛との多きな違いは、フラッシュ脱毛は幅が広い波長を持っている為、距離が離れれば離れるほど、光は拡散します。

 

フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて光を照射します。
その為、月に2度ほど通うことが一般的です。
最終的には毛根が消滅し、毛が生えてこなくなります。
数回光を照射していくと、生えてくる毛が細くなっていくのがわかるでしょう。
だんだんと衰え、最終的になくなるのです。

 

フラッシュ脱毛は、サロンによって呼び方が違います。
一般的には、光脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛と呼ばれています。
1度に広範囲に照射できるということは、時間短縮できます。
その分、他のお客様にかかる時間ができるため、値段もより安くなっているのが特徴です。

 

ETL脱毛

ETL脱毛

 

ETLは、Electric(電気)Thermo(熱)Lysis(融解)の略です。
毛よりも細いステンレスチップを毛根に沿って挿入し、毛根の周りの組織を破壊していきます。
一度破壊すると再生しないので、永久脱毛が可能になります。

 

ワキや、足、腕など大きな部位に対してこの方法が行われる事は極めて少ないのですが、レーザー脱毛ができないと判断された方でも、ETL脱毛であれば可能な場合があります。
基本的には、IラインやOラインなど、デリケートな場所への施術の際に使われる方法です。
ただし、この脱毛は医療行為になります。
脱毛する部位には、局部麻酔を行います。
一般の脱毛サロンでは行っていませんので、注意してください。
やり方を見るととても怖いように感じますが、肌を傷つけてしまうなどのトラブルはなく、とても安全に受けることができます。

 

脱毛を行う場合、その前後の日焼けは絶対にNGです。
日焼けしてしまうとレーザーは皮膚のメラニン色素に反応し、脱毛ができません。
また、脱毛直後の日焼けも、肌に色が沈着してしまう可能性がありますのでしないようにしてください。

 

ETL脱毛によって、デリケートな場所へも施術が可能になりました。
また、完全な永久脱毛が可能になったので、数年後にまた悩まされるという心配もありません。
通常、脱毛サロンでは行えない施術となりますので、検討されたい方はインターネット等で行っている医療機関を探してみると良いでしょう。